美意識の尺度 仕立てのよい邸

ライフピアには、住んだ日から未来へ続く美に対するこだわりがあります。

マンションは住まう人の私的な領域でありながら、街の景観を構成するものでもあります。 ライフピアはすべてのプロジェクトに対し、常にその二面を満たすあり方を考察し、 日常のさりげない美しさからプロジェクトが生まれる土地に映える美しさまでをご提案します。 大切なのはその美が、流行を求めた華美なデザインではなく、歳月を経て尚、輝きを放つ本質的なものであること。 暮らしはじめた日から永きに渡って、こころを満たし、街に愛される美しさをお届けします。

邸宅としての美を纏う。

彩りと潤いを添える緑『植栽』

植栽(写真)

季節感のあるケヤキや1年を通して爽やかな緑を保つシマトネリコ、足元を優しく彩る芝生など多彩で豊かな植栽が上質な私邸を演出。

ひかりに満ちた、心地よさ『外構照明計画』

外構照明計画(写真)

スポットライトを多用して植栽を照らすことで、建物はもちろん街にも優しいひかりが灯ります。資産性を高め、街の防犯性に貢献します。

癒し、という住まい『壁面緑化』

壁面緑化(写真)

専有部から見える壁面にグリーンを配する壁面緑化を施します。地球環境への優しさはもちろん、住まう方に癒しのシーンを提供します。

包み込まれる優しさを求めて『外壁のタイル色』

外壁のタイル色(写真)

外壁タイルは落ち着きと温かみのあるアース系を採用。包容力がある色なので、ガラスや金属など異なるマテリアルとも美しく調和します。

上質さが出迎える邸『天然石』

天然石(写真)

エントランスまわりには、重厚感のあふれる天然石を採用。気品ある佇まいは、住まう人の誇りとなり、地域の美観さえも高めます。

質感が醸す、穏やかさ『中庭』

中庭(写真)

自然の風合いが上質な雰囲気を醸し出す、静謐さに満ちたこだわりの空間。毎日の外出や帰宅に華やぎを添えます。

エイジレスな美にこだわる。

「綺麗」をいつまでも『光触媒』

光触媒(写真)

専有部から見える壁面は、汚れを雨で洗い流すセルフクリーニング効果を持つ光触媒を採用。いつまでも綺麗なエクステリアを保ちます。

細やかな配慮が、美を奏でる『役物タイル』

役物タイル(写真)

開口部や隅角部などに平タイルではない特別な形状をした役物タイルを採用。美観を高めると共に、資産性の維持に効果を発揮します。

地球に優しい、明るさを『専有部・共用部のLEDダウンライト』

専有部・共用部のLEDダウンライト(写真)

省エネのニーズに応え、寿命の長いLEDダウンライトを採用。専有部は電気代の削減、共用部は管理費削減のメリットが生まれます。

自由自在という、賢さ『可変型収納』

可変型収納(写真)

家族の成長に合わせて、また使う方の収納物に合わせて自由にカスタマイズできる可変型収納システムを採用しています。

強くて、美しい『準強化クロス』

準強化クロス(写真)

美しい室内に配慮し、一般的なビニール壁紙と比較して、キズに強い準強化クロスを、全ての住まいの壁に採用しています。

いつも清潔なリラックス空間『浴室タイル』

浴室タイル(写真)

浴室には高級感を演出するタイルを採用。タイルならではのカビを防ぎ、美しさを保つスーパークリーン目地で掃除も楽々です。

個性を立たせる、謙虚な美しさ。

リビングはいつもスッキリ『LDのカーテンは天井から』

LDのカーテンは天井から(写真)

カーテンボックスを天井埋め込みにすることにより、無駄な凹凸がなくなり、窓辺はもちろん、すっきりとしたスクエアな空間を創出します。

キッチンは、わたしの城だから『食器棚』

食器(写真)

キッチンとLDの一体感に配慮し、吊戸棚をあらため、キッチン後方に食器棚を設置。スペースが確保しずらいゴミ置場スペースを内蔵しました。

動きやすく、スマートな家事を『取っ手なし』

取っ手なし(写真)

クローゼットやリネン庫、キッチンなどの収納扉は取っ手のないJ手掛け。すっきりとしたデザインで、洋服などをひっかける心配もありません。

※本ページで記載している事項は物件により採用されていない項目もございます。詳細に付きましては各物件のパンフレットにてご確認いただきますようお願い申し上げます。

このページのTOPへ