かすかべ湯本温泉(春日部市)【2021年12月リニューアルオープン】

かすかべ湯本温泉は、春日部市にある天然温泉の総合施設で、入浴用の温泉や露天風呂のほか、テルメ・プールという温泉を利用した屋内プールや、昔なつかしいゲームセンター、お食事処などもある地元から愛されるスポットです。

かすかべ湯元温泉の歴史

かすかべ湯元温泉は、昭和63年(1988年)に湧出した温泉を利用して開業しました。今でこそ各地に天然温泉の施設がたくさんありますが、かすかべ湯元温泉は埼玉東部エリアでは珍しい天然温泉であったため、話題にもなりました。埼玉県初の男女が水着で一緒に入れる温泉のテルメ・プールが人気で、子どもからお年寄りまでみんなが温泉を楽しめる施設として愛されてきました。

2021年8月31日をもってかすかべ湯元温泉は休館し、2021年12月中旬予定でリニューアルオープンします。

かすかべ湯元温泉の2021年リニューアル内容

かすかべ湯元温泉の2021年リニューアル内容

かすかべ湯元温泉は昭和末期から平成の前期にかけて開発が進められた施設なので、昭和の趣の中に平成の新しさが混在しているような状態の落ち着ける空間でした。

2021年12月中旬にリニューアルオープン予定でかすかべ湯元温泉は生まれ変わります。

産地直送の食材を使った飲食店

かすかべ湯元温泉のリニューアルでは全国の産地から取り寄せた新鮮な食材をふんだんに使った美味しい料理を提供するために飲食店が刷新される予定です。

手打ちそば専門店、本格の欧風パン、イタリアンカフェなどの新設を予定しているそうです。

スポーツジムのスタジオを増床

かすかべ湯元温泉にはスポーツジムも併設されていましたが、このリニューアルを機に最新のトレーニング機器を導入し多様なトレーニングメニューを用意するとのことです。

パウダールームロッカールームを新装

かすかべ湯元温泉のロッカールームは昔ながらのロッカールームでしたが、リニューアルで清潔でゆったりとしたパウダールーム・ロッカールームに真相する予定となっています

かすかべ湯元温泉の効能

かすかべ湯元温泉は、関東では大変珍しい塩分の無いアルカリ性の単純温泉で、神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・冷え性・痔疾・病後回復・健康増進・慢性消化器病、そのほか様々な効能があります。

かすかべ湯本温泉近くに新しい県立公園「春日部夢の森公園」も

かすかべ湯本温泉の近くに、新しい埼玉県立の公園「春日部夢の森公園」も建設中です。春日部市内の公園としてはおそらく最大規模、かすかべ湯本温泉のあるエリアは田んぼや学校などはありますが、駅からはかなり離れていってアクセスのよくない場所でしたが、それゆえに新しく大きな公園が作れるということで注目されています。

 

かすかべ湯本温泉(春日部市)の情報

こちらはかすかべ湯本温泉(春日部市)の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 かすかべ湯本温泉(春日部市)
読み方 かすかべゆもとおんせん
所在地 〒344-0036 埼玉県春日部市下大増新田66-1
電話番号 048-733-1126
営業時間
定休日
アクセス

電車・最寄駅

東武伊勢崎線(スカイツリーライン) せんげん台駅から無料送迎バスあり。 東武野田線(アーバンパークライン) 豊春駅から無料送迎バスあり。


車でのアクセス

<さいたま市・岩槻・東北自動車道方面からの場合>
岩槻インターチェンジから国道16号線を春日部・野田方面へ約5km「増戸北」交差点を右折。1つ目信号を左折。約1km直進右側。

<柏・野田方面からの場合>
国道16号線「豊春駅入口」交差点を左折。(目印:左側にとんでん有)600m直進後、T字路を右折。700m先信号を左折、300m先右側。

<東京から車でのアセスの場合>
旧4号線「武里駅入口」交差点を左折。県道80号線を道なりに2.2km直進。増田新田交差点を右折。2つ目信号を左折後、信号を過ぎて左側。

048-733-1126
駐車場 約1,200台の駐車場を完備
公式 かすかべ湯本温泉(春日部市)のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 2021年12月リニューアルオープン


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします