奥秩父の大滝・中津峡(秩父市)

中津峡は、中津川沿いの約10kmの渓谷で、県の指定名勝であり奥秩父を代表する紅葉ポイントで、紅葉の見頃は例年11月上旬です。

奥秩父の大滝・中津峡の紅葉の景色

高さ100mにも及ぶ断崖絶壁や奇岩が連なる渓谷を、赤や黄色に染まった木々が彩る様は圧巻です。持桶トンネル手前にある持桶女郎モミジの赤い色は特に印象的です。

大滝・中津峡「出合」ダイナミックな「氷の壁」

大滝・中津峡「出合」ダイナミックな「氷の壁」

冬には、大滝・中津峡の持桶トンネルを抜けたところにある「出合」という場所の絶壁に、高さ約50メートルを超えるダイナミックな「氷の壁」が徐々に姿を現します。

氷柱の見頃は1月上旬~2月中旬頃ですが、中津峡周辺は道路脇に残雪もあり、道路が凍結している恐れがありますので、必ずスタッドレスタイヤなどの冬用装備で訪問を。

中津峡の情報

こちらは中津峡の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 中津峡
読み方 なかつきょう
所在地 埼玉県秩父市中津川
電話番号 0494-55-0707(秩父観光協会大滝支部)
営業時間 常時開放
定休日 なし
アクセス

電車・最寄駅

秩父鉄道三峰口駅下車 西武観光バスにて「中津川」行き乗車、終点より徒歩


車でのアクセス

関越自動車道「花園」ICより約120分

0494-55-0707(秩父観光協会大滝支部)
駐車場
公式 中津峡のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 無料
無料


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします