古くから吉見観音の名で親しまれてきたました。平安時代の末期には、源頼朝の弟範頼がその幼少期に身を隠していたと伝えられ、安楽寺の東約500mには「伝範頼館跡」と呼ばれる息障院があります。また、例年10月中旬から11月中旬までは境内の紅葉が最盛期を迎えます。

安楽寺(吉見観音)の情報

こちらは安楽寺(吉見観音)の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 安楽寺(吉見観音)
読み方 あんらくじ(よしみかんのん)
所在地 埼玉県吉見町御所374
電話番号 0493-54-9111(吉見町役場/生涯学習課)
営業時間 <札所巡りの方> (夏8:00〜17:00/冬9:00〜16:00) ※境内は常時開放しています。
定休日 無し
公式 安楽寺(吉見観音)のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 無料


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします