その昔、源義経と弁慶主従が京都から奥州へ逃れる際にこの峠を通ったと言われており、義経が峠のあまりの絶景に何度も振り返った為、この名がついたと言われています。見晴らしが良く展望台が併設されており、峠には茶店もありますので休憩も出来ます。また、戊辰戦争で官軍と戦い自決した、平沢平九朗の碑もあります。

顔振峠の情報

こちらは顔振峠の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 顔振峠
読み方 かあぶり とおげ
所在地 埼玉県飯能市長沢
電話番号 042-974-7900(飯能市観光案内所)
営業時間 常時開放
定休日 なし
アクセス

電車・最寄駅

西武池袋線「吾野駅」下車 徒歩約80分


車でのアクセス

首都圏中央連絡自動車道「狭山日高」ICより約50分

042-974-7900(飯能市観光案内所)
駐車場
公式 顔振峠のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 無料


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします