創業二百九十年。藤﨑摠兵衛商店・長瀞蔵は、埼玉の地で日本酒を世に広めることに尽力した日野商人十一屋・藤﨑摠兵衛の志を継ぐ日本酒蔵です。 平成三十年九月。十一屋・藤﨑の伝統である「技で磨き、心で醸す」酒造りを深めるため、2018年に寄居町から自然豊かな長瀞に蔵を移転したそうです。風布地区に湧出する埼玉の天然水と、埼玉の土が育んだ米を主役に「THE SAITAMA ORIGINAL」な日本酒造りに取り組んでいます。

代表的な漬物の「白扇奈良漬(奈良漬)」は良質の酒粕を豊富に用い、自然の風味をそのまま長い時間をかけて じっくり漬け込んだ芳醇な味です。色・味・香りに熟練の冴えが溶け込んだ伝統ある逸品と評判です。その他にもきゅうりや生姜などの奈良漬、秩父地方の銘酒も販売されています。

※埼玉県産業観光ガイドブック「ものづくり案内帖」掲載施設

藤﨑摠兵衛商店・長瀞蔵の情報

こちらは藤﨑摠兵衛商店・長瀞蔵の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 藤﨑摠兵衛商店・長瀞蔵
読み方 ふじさきそうべえしょうてん・ながとろくら
所在地 〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1158
電話番号 0494-69-0001
営業時間 10時00分~17時00分
定休日 火曜・水曜定休日
公式 藤﨑摠兵衛商店・長瀞蔵のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 2018年、埼玉県寄居町から長瀞町に酒蔵を移設。日本酒醸造研究所・長瀞蔵(ながとろぐら)として開蔵。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします