金窪城は、治承年間(1177〜80)に加治屋治が築城し、天正10年(1582)の神流川の合戦で落城後、川窪氏が城主となり、丹波に転封する元禄11年(1698)に廃城となりました。土塁や堀の後が一部に残り、往時を忍ばせています。また、「金窪城跡公園」と隣接しています。

金窪城跡の情報

こちらは金窪城跡の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 金窪城跡
読み方 かなくぼじょうし
所在地 埼玉県上里町大字金久保1570
電話番号 0495-35-1232(上里町役場/産業振興課)
営業時間 常時開放
定休日 なし
アクセス

電車・最寄駅

JR高崎線「神保原駅」下車 徒歩約25分


車でのアクセス

関越自動車道「本庄児玉」ICより約15分

0495-35-1232(上里町役場/産業振興課)
駐車場
公式 金窪城跡のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 無料
無料


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします