骨波田の藤・長泉寺(本庄市)

長泉寺には、樹齢約650年といわれる県指定天然記念物の「骨波田の藤」があり、東国花の寺・百ヶ寺にも選ばれている藤の花です。骨波田の藤は、「こつはたのふじ」と読みます。

県の天然記念物に指定されております。

骨波田の藤最盛期は入り口に露店がでる程、賑わいます。長泉寺境内本堂前の両側に一対大きく広がって棚を作り、総棚面積2500㎡、花房は1メートルから、長いものでは1.5メートルにも達し、白とピンク、濃い藤色、淡い藤色の見事な4色の花が咲きほこります。他にも樹齢250年、350年とされる古木もあり、藤の花は8種類、8棚に分かれております。

長泉寺の骨波田の藤の見頃は4月下旬から5月中旬です。

 

骨波田の藤の情報

こちらは骨波田の藤の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 骨波田の藤
読み方 こつはたの ふじ
所在地 埼玉県本庄市児玉町高柳901
電話番号 0495-72-3122(長泉寺)
営業時間 <開花中のみ開園> 8:00〜20:00
定休日 <開花中のみ開園> 無休
アクセス

電車・最寄駅

JR八高線「児玉駅」下車 タクシーにてで約10分


車でのアクセス

関越自動車道「本庄・児玉」ICより国道462号を児玉方面へ約9km
(※藤の季節には要所に看板を設置しています)

0495-72-3122(長泉寺)
駐車場
公式 骨波田の藤のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 大人(中学生以上)500円/子供(小学生以上)300円/小学生以下 無料

※団体割引あり…16名以上で1人あたり1割引
※ライトアップ時間帯…18:00以降、大人料金が600円となります。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします