埼玉県立「川の博物館」・荒川わくわくランド(寄居町)

埼玉県立「川の博物館」は、荒川の右岸の広い敷地に、魅力的な展示施設や親水施設などが配置された川や水に親しみ、楽しみながら学べる参加体験型の博物館です。荒川をささ舟に乗りくだる疑似体験ができるアドベンチャーシアター「かわせみ号」や、水の科学的性質を楽しみながら学べるウォーターアスレチック「荒川わくわくランド」が人気です。夏には子どもの水遊びもできます。

荒川わくわくランド 治水、利水の学習ができるウォーターアスレチック施設

荒川わくわくランドは、埼玉県立「川の博物館」に併設したオリジナル遊具にチャレンジしながら、水の科学的性質(流力・浮力・圧力・抵抗)や治水、利水の学習ができるウォーターアスレチック施設です。シンボルの岩山から流れ落ちる滝を最上流として流れを作り、ここに流水の力を用いたアイテムが設置されています。流れの水は北側の池にため、水の浮力を用いたアイテムなどをデッキで結んでいます。池の水は北側の堀に流れ落ち、カスケードを作っています。

プールではありませんので、着衣の上ご利用ください。ただし、濡れる可能性がありますので、必ず着替えや履き替え用の靴などをお持ちください。

利用料金 高校生以上 210円 中学生以下 100円
対象年齢 4歳以上
開園期間 春分の日~11月中旬まで(冬季は閉園)
開園時間 9:00〜16:50(入園は16:20まで)
*雨天の場合は閉園します。
定員 平日 80名  土日祝 100名

日本一の大きさの「大水車」

大水車は1997(平成9)年8月1日、「さいたま川の博物館(現在の埼玉県立川の博物館(以下かわはく))」の開館に合わせて作られました。直径は23m、回転所要時間が約1分、日本一の大きさを誇りましたが、2004(平成16)年に岐阜県で直径24mの大水車が完成し、「日本第2位」の大きさとなりました。

2015(平成27)年、大水車の木部に老朽化を原因とする腐食が生じ、一部が破損するなど、危険な状況となったことで回転を停止。

2017(平成29)年、大水車は20年目を迎え、改修工事が行われることになり、2019(令和元年)7月に直径24.2mの日本一の大水車が完成しました。

渓流観察窓 魚の泳ぐ姿やエサを食べる様子を観察

段丘地形の落差を利用して掘られたトンネルの脇に設置した水槽(間口9m、奥行最大3.6m、水深1.2m)に、荒川上流域の渓谷が造形してあります。トンネル側に開口した間口7.4m、高さ1.75mの窓から、ヤマメやイワナの泳ぐ姿を観察することができます。埼玉県内では貴重な水族館のような施設です。

ここで見られる魚は、イワナ、ヤマメ、ヤリタナゴ、カマツカなどです。

毎日、10時と15時30分には、魚にエサやりを行います。魚がエサを食べる様子を間近に観察することができます。
また毎週土・日曜日と祝日には、「魚のエサやり体験」を開催しています。大水槽の上から、魚にエサをあげることができます。(10時と15時30分の2回、各回先着5組)

噴水広場

美しい水の造形を作り出すリング噴水・ピーコック噴水・フォグ噴水、音が鳴る「音楽噴水」、その横には「たきたき島」と「ちゃぷちゃぷ島」が設置され、夏期には親水施設として水遊びにご利用いただけます。「ちゃぷちゃぷ島」と「たきたき島」は4歳未満のお子様を対象とした施設です。いずれもくるぶしくらいまでの水がはってあり、中で自由に遊ぶことができます。ちゃぷちゃぷ島には中にすべり台が一台あります。たきたき島は水が上から滝のように流れてくる場所があり、その水しぶきを楽しむことができます。

埼玉県立川の博物館の情報

こちらは埼玉県立川の博物館の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 埼玉県立川の博物館
読み方 さいたまけんりつか わのはくぶつかん
所在地 埼玉県寄居町小園39
電話番号 048-581-7333
営業時間 9:00〜17:00 ※夏休み期間中は9:00〜17:30 入館は閉館の30分前まで
定休日 ・月曜日(ただし休日、県民の日、GW、7/1〜8/31は開館) ・12/29〜1/3
アクセス

電車・最寄駅

東武東上線「鉢形駅」下車 徒歩約20分


車でのアクセス

関越自動車道「花園」ICより約8分

048-581-7333
駐車場 あり(6台)
公式 埼玉県立川の博物館のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 <本館>一般400円/学生・高校生200円・中学生以下・65才以上・障害者は無料
<荒川わくわくランド>高校生以上210円/中学生まで100円/障害のある方は無料
<本館>一般400円/学生・高校生200円・中学生以下・65才以上・障害者は無料
<荒川わくわくランド>高校生以上210円/中学生まで100円/障害のある方は無料


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします