江戸時代より川越にて和菓子屋を営んでいる「亀屋」に伝わる所蔵品を展示している美術館です。主に川越藩・松平周防守の抱え絵師である橋本晴園の子として生まれた橋本雅邦画伯の作品を公開しているほか、美術品・工芸品・古文書等もあわせて展示しています。

山崎美術館の情報

こちらは山崎美術館の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 山崎美術館
読み方 やまざきびじゅつかん
所在地 埼玉県川越市仲町4番地13
電話番号 049-224-7114
営業時間 9:30〜17:00
定休日 ・毎週木曜日(但し祝祭日の場合は開館) ・毎月末2日間(但し祝祭日の場合は開館)
アクセス

電車・最寄駅

・JR埼京線・東武東上線「川越駅」下車 徒歩約20分 ・西武新宿線「本川越駅」下車 徒歩約10分


車でのアクセス

関越自動車道「川越」ICより約10分

049-224-7114
駐車場
公式 山崎美術館のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 一般500円(団体10人以上400円) 高・大学生350円(団体10人以上250円) 小・中学生200円(団体10人以上150円)
一般500円(団体10人以上400円) 高・大学生350円(団体10人以上250円) 小・中学生200円(団体10人以上150円)


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします