岩槻城の鐘楼で、1671年当時の岩槻城主阿部正春が渋江口に設置しました。昔はこの鐘の音が九里四方に鳴り響き、江戸にとどくほどだったと言われています。以来、享保5年(1720)の改鋳を経て、現在に至るまで、美しい音色を響かせて、今も午前6時と午後6時には、市民に時を知らせています。

時の鐘の情報

こちらは時の鐘の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 時の鐘
読み方 ときのかね
所在地 埼玉県さいたま市岩槻区本町6-2-28
電話番号 048-829-1723(さいたま市役所文化財保護課)
営業時間 常時開放
定休日 なし
アクセス

電車・最寄駅

東武野田線「岩槻駅」下車 徒歩約15分


車でのアクセス

東北自動車道「岩槻」ICより約5分

048-829-1723(さいたま市役所文化財保護課)
駐車場
公式 時の鐘のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 無料
無料


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします