片倉シルク記念館 片倉工業株式会社(熊谷市)

片倉シルク記念館は、片倉工業株式会社の最後の製糸工場として、121年の歴史をもつ熊谷工場跡地に建つ記念館です。館内は熊谷工場時代の繭倉庫を使用し、展示してある機械も操業当時のものです。平成19年には近代化産業遺産の認定を受けました。明治、大正、昭和にかけて輸出品として高い価値のあった絹が繭から生糸になるまでの工程を、片倉シルク記念館ではガイドによる案内で詳しく学ぶことができます。

片倉シルク記念館は、当社最後の製糸工場であった熊谷工場の繭倉庫を利用し、実際に工場で使われていた製糸機械や生糸ができるまでの過程、工場内での生活等を紹介しています。

富岡製糸場の歴史的価値を認識し、富岡製糸場の操業停止後は、そこで培われた精神を熊谷工場へ引き継ぎ、生糸需要の衰退により、平成6年当社最後の工場となった熊谷工場が閉鎖されました。片倉シルク記念館は、片倉工業株式会社の最後の製糸工場として、121年の歴史をもつ熊谷工場跡地で操業していた時の様子と富岡製糸場の精神や歴史を含めて学び体感できる施設です。

片倉シルク記念館 片倉工業(株)の情報

こちらは片倉シルク記念館 片倉工業(株)の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 片倉シルク記念館 片倉工業(株)
読み方 かたくらしるくきねんかん
所在地 埼玉県熊谷市本石2-135
電話番号 048-522-4316
営業時間 <受入時間> 10:00〜17:00(入館16:30)
定休日
アクセス

電車・最寄駅

JR熊谷駅から車で5分


車でのアクセス

関越道花園ICから25分

048-522-4316
駐車場 あり
公式 片倉シルク記念館 片倉工業(株)のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 無料、1000円(講習会)、500円(まゆクラフト)
無料、1000円(講習会)、500円(まゆクラフト)


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします