イイナパーク川口・赤山歴史自然公園(川口市)※一部オープン

令和4年度に公園全体の開園を予定している最新の公園「イイナパーク川口」の全貌を徹底解剖します!

イイナパーク川口は、川口市赤山の川口パーキングエリアに隣接する形で新設工事されている総合公園で、令和4年度に公園全体の開園を予定しています。イイナパーク川口は「いいなパーク川口」といいなはひらがなだと思われているようですが、正式表記は「イイナパーク川口」となっており、イイナはカタカナです。車での行き方としては川口パーキングエリアを目指し近くまで行くといいなパーク駐車場が

現在は工事を進めつつ一部のエリアを少しずつ解放し利用できるようになっています。子供向けの遊具やふわふわドーム(トランポリン)ななどがあるほか、昆虫などの生き物が住めるようにえのきやクヌギなどの落葉広葉樹を植栽し、子供たちが自然と触れ合うことができる環境学習の場が利用できるようになりました。

イイナパーク川口は工事中の場所も多く駐車場・入り口に注意(2021年6月現在)

工事中の場所も多く駐車場・入り口に注意(2021年6月現在)

イイナパーク川口の北門では、シェアサイクル(レンタサイクル)も受付しておりサイクリングも出来るようになり予定です。

イイナパーク川口は令和4年度に完全オープンとなる予定であるため、今は工事中の場所も多いです。

特に、車で来場した場合の駐車場の位置には注意が必要です。現在駐車場としてオープンしている場所は公園から少し離れた位置になります。

オープン後も利用する予定の駐車場と仮設駐車場があり初めて訪問する場合には困惑するかもしれませんが、駐車料金は無料で利用できます。

入り口も臨時の入り口などもあるため、実際をオープンした時には入り口が異なる可能性があります。

植木の町 安行・赤山の土地を活かしたイイナパーク川口の自然体験

安行・赤山の土地を活かしたイイナパーク川口の自然体験

令和3年6月4日にオープンした環境学習の場は、元々川口市赤山の地にあった樹木を保存することと、市民からの寄付により昆虫を始めた人多くの生き物を生息するように出来るようにしてクヌギやコナラなどの植栽を行った雑木林です。川口市の安行・赤山は、元々土地の起伏が激しく植物の生育に適している地形で植木が盛んな地域でした。イイナパーク川口では、色々な野鳥などが水辺や雑木林の中で見られるので、バードウォッチングが好きな方にも楽しめると思います。

イイナパーク川口の自然体験 水辺の生き物

里のせせらぎというエリアでは、この地形と水源を活かして里の小川の流れを再現しており、 小川からトンボ池に流れ込む水辺の様子を観察してトンボやヤゴなどの生態を知ることができます。

川口市は東京都と隣り合わせの場所ですが、イイナパーク川口があり周辺は自然が残っておりそれを活かした自然公園に都心からもすぐ行けるということは魅力的です。またイイナパーク川口の公園園内には、季節の花々が計画的に植えられておりさくらやアジサイなど季節の花を眺めながらお散歩するということも楽しめるようになりそうです。

子供向けの大型遊具「ふわふわドーム」

子供向けの大型遊具「ふわふわドーム」

イイナパーク川口には、子供向けの大型のトランポリン型遊具であるふわふわドームがあり、3歳ぐらいの幼児から小学生ぐらいまでの子供たちを飛んだり跳ねたり滑ったり白い山形のトランポリンで遊ばせることができます。

自然観察ができる環境学習の場で親子で遊んだ後にふわふわドームでさらに体を動かしたら子供も大満足ではないでしょうか。

イイナパーク川口はトイレや乳幼児用の設備、高齢者や障害者向けの設備なども充実
イイナパーク川口は、新しい公園なのでトイレや乳幼児用の設備、高齢者や障害者向けの設備なども充実しているので安心して利用できるようになりそうです。

ハイウエイオアシスには、雨の日も子どもが遊べる屋内遊具施設もできる予定

現在建設中のイイナパーク内のハイウェイオアシスには、全天候型の屋内遊具施設、屋内商業施設、休憩所、トイレ等ができる予定です。

屋内施設ができた時には雨の日でも子供やファミリーで遊べるようになりそうです!

イイナパーク川口は歴史の勉強もできる

イイナパーク川口は歴史の勉強もできる

イイナパーク川口には、歴史自然資料館で川口の歴史・文化・自然・赤山安形地区の産業やこの地にゆかりのある伊奈氏の歴史を知れる施設になっています。

イイナパーク川口にある独特なキノコのような形をした地域物産館

イイナパーク川口にある独特なキノコのような形をした地域物産館

イイナパーク川口にある独特なキノコのような形をした施設は地域物産館で、川口市内の産業を中心に地域の農作物などを紹介する予定です。高速道路の川口パーキングエリアと隣接しているハイウェイオアシスとして利用できる予定なので、ハイウェイオアシスと生理に合わせてイイナパークの地域物産館もオープンする予定です。

イイナパーク川口のハイウェイオアシス構想

ハイウエイオアシスには、雨の日も子どもが遊べる屋内遊具施設もできる予定

イイナパーク川口は、高速道路を降りずに川口パーキングエリアから公園や地域を散策することができる首都高初のハイウェイオアシスの構想を計画しています。 高速道路の川口パーキングエリアからイイナパーク川口の公園や物産館などを訪れることも出来ますし、その逆にイイナパーク川口から川口パーキングエリア内のレストランや軽食などを食べに行くこともできるという行き来ができることが新しい取り組みとしてち注目されています。

イイナパーク川口は市営の火葬場である川口市めぐりの森とも隣接

イイナパーク川口は市営の火葬場である川口市めぐりの森とも隣接

新しくできるイイナパーク川口は、川口市営の火葬場である川口市めぐりの森とも隣接しており、今後行き来ができるようになる構想のようです。イイナパーク川口内の案内看板などにも「めぐりの森」と書かれているため、「森をイメージした公園の施設のかな?」と思うかもしれませんが、火葬場ですので事前に知っておいた方がなんとなくいいかもしれません。新しく公園を作る時にこの組み合わせは不思議ですが、川口市めぐりの森の火葬設備は最新の設備で無煙・無臭、しかもおしゃれな作りなのでということなので、火葬場と気づかないと思います。

2022年のイイナパーク川口完全開園まで待ち遠しい!

イイナパーク川口は2022年に完全に開園する予定です。色々な施設が一同に集まっているため色々な目的で、近隣の方だけでなく遠出でお出かけする方も楽しめる施設になりそうなので開園が待ち遠しいですね。

近隣にお住まいの方はオープンする前の公園を見る機会というのもいないと思いますので、建設中の公園を見に行って今後どのようになるのか期待に胸を膨らませてみても良いのではないでしょうか。

イイナパーク川口・赤山歴史自然公園の情報

こちらはイイナパーク川口・赤山歴史自然公園の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 イイナパーク川口・赤山歴史自然公園
読み方 いいなぱーくかわぐち・あかやまれきししぜんこうえん
所在地 埼玉県川口市赤山501-1
電話番号 048-242-6337
営業時間 午前9時から午後5時まで
定休日 定休日:なし
アクセス

電車・最寄駅

埼玉高速鉄道線 新井宿駅より徒歩15分


車でのアクセス

車での行き方としては川口パーキングエリアを目指し近くまで行くとイイナパーク駐車場の案内があります。

048-242-6337
駐車場 無料駐車場あり
公式 イイナパーク川口・赤山歴史自然公園のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 入場料無料


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします