4年に一度、夏季五輪開催年の8月第一日曜日に行われる「脚折雨乞」は、江戸時代から伝わる行事で、長さ36m、重さ3tの龍神を担いで、白鬚神社から雷電池まで2キロの行程を練り歩き、池の中で勇壮に回ります。

脚折雨乞の情報

こちらは脚折雨乞の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 脚折雨乞
読み方 すねおりあまごい
所在地 埼玉県鶴ヶ島市脚折町5-22
電話番号 049-285-2194(鶴ヶ島市役所文化財整理室)
営業時間 -
定休日 -
アクセス

電車・最寄駅

東武東上線「若葉駅」西口下車 徒歩約20分


車でのアクセス

関越自動車道「鶴ヶ島IC」より 鶴ヶ島方面約5分

049-285-2194(鶴ヶ島市役所文化財整理室)
駐車場
公式 脚折雨乞のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 -


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします