越谷最古の寺院で、750年に奈良東大寺の開山で知られている良弁僧正が自作の不動明王を祀って開基されました。中世には不動院と称し、岩槻城主太田資正や北条氏繁等の篤信を受けて栄え、天正19年(1591)当山に宿泊された徳川家康から寺領60石を賜っています。徳川家康関連の寺宝が保存されています。

大相模不動尊大聖寺の情報

こちらは大相模不動尊大聖寺の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 大相模不動尊大聖寺
読み方 おおさがみふどうそんだいしょうじ
所在地 埼玉県越谷市越谷市相模町6−442
電話番号 048-960-4640
営業時間 6:00〜17:00
定休日 年中無休
アクセス

電車・最寄駅

東武伊勢崎線「越谷駅」下車 朝日バス「吉川駅北口・吉川車庫行き」にて「不動前」より徒歩


車でのアクセス

東京外環自動車道「草加」ICより約25分

048-960-4640
駐車場 なし
公式 大相模不動尊大聖寺のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 拝観無料
拝観無料


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします