川越東明寺の末寺で、「新編武蔵風土記稿」には阿弥陀堂と記されています。伝説では源範頼の開基(一説には石戸左衛門尉)と伝えられ、全国で4番目に古い貞永2年(1233年)銘の阿弥陀三尊種子板石塔婆などの中世石造物が多くあります。また、境内とその周辺は、鎌倉期の館跡(堀之内館)と考えられています。

東光寺の情報

こちらは東光寺の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 東光寺
読み方 とうこうじ
所在地 埼玉県北本市石戸宿3-118
電話番号 048-594-5566(生涯学習課)
営業時間
定休日
アクセス

電車・最寄駅

JR高崎線「北本駅」西口下車 始発「北里メディカルセンター病院行き」バスで終点より徒歩5分


車でのアクセス

国道17号より県道下石戸下−菖蒲線を西進、石戸両大師入口交差点を左折、1.5km

048-594-5566(生涯学習課)
駐車場
公式 東光寺のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします