国道沿いのあずま屋から滝川渓谷まで下り、つり橋を渡りつづら折りを登ること約20分。轟音と共に現れるのが滝川渓谷に流れ込む大除沢の「不動滝」です。落差は約50mで、江戸時代末期には修行場であり、その滝の荘厳な様子から、不動明王にちなんで名付けられたと言われています。

秩父不動滝の情報

こちらは秩父不動滝の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 秩父不動滝
読み方 ちちぶふどうの たき
所在地 埼玉県秩父市大滝
電話番号 0494-55-0862(大滝総合支所)
営業時間 常時開放
定休日 なし
アクセス

電車・最寄駅

秩父鉄道「三峰口駅」下車 西武観光バス「秩父湖行き」にてバス停「秩父湖」下車後、川又行きに乗り換え「栃本関所跡」バス停より徒歩約70分


車でのアクセス

関越自動車道「花園」ICより約90分

0494-55-0862(大滝総合支所)
駐車場
公式 秩父不動滝のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 無料


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします