新しき村は白樺派の文豪、武者小路実篤が「自他共に生きる理想の世界」を目指して築いたもので、現在も養鶏・椎茸・稲作・野菜を中心に自給自足を目指した共同生活が営まれています。村内にある新しき美術館には、実篤の人間味あふれる書画や書簡、著書等が収められています。

新しき村美術館の情報

こちらは新しき村美術館の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 新しき村美術館
読み方 あたらしきむらびじゅつかん
所在地 埼玉県毛呂山町葛貫423
電話番号 049-295-5398
営業時間 ・10:00〜12:00 ・14:00〜17:00
定休日 ・毎週月曜日(祝日は開館しています) ・年末年始(12月26日〜1月4日)
アクセス

電車・最寄駅

・JR八高線「毛呂駅」下車 徒歩約40分 ・東武越生線「武州長瀬駅」下車 徒歩約25分


車でのアクセス

関越高速道「鶴ヶ島」ICまたは首都圏中央連絡自動車道「鶴ヶ島」ICより約20分

049-295-5398
駐車場
公式 新しき村美術館のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 大人200円 子供100円 団体(30名以上)150円
大人200円 子供100円 団体(30名以上)150円


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします