風布・小林みかん山(寄居町)

風布・小林地区は、四方を山に囲まれ、低地よりも高い所の方が暖かいという盆地特有の気温の逆転現象を生かし、日本のみかん産地の北限として有名です。収穫期の10月中旬から12月中旬には、山の斜面いっぱいに、たくさんの実をつけたみかんの木が広がります。

風布・小林みかん山でのみかん狩り

寄居町風布地区は、秩父鉄道波久礼駅から風布川沿いに歩いて約1時間の小さな盆地で、日本におけるみかん栽培の北限地域の一つとされています。風布みかん栽培は天正年間(1573 ~ 92)まで遡り、400年以上の歴史を持ちます。10月中旬から12月中旬までのみかん狩りシーズンには、この地区合わせて延べ4万人もの観光客で賑わいます。
また、風布・小林地区で栽培されたみかんを使用した、みかんジュースなども作られており寄居町の特産品の一つとなっています。

名水百選にも選ばれている寄居町の「日本水」

昭和60年に環境省によって選定した名水百選にも選ばれている寄居町の日本水(やまとみず)。

ここは、約900m上の日本水源泉付近から引いてきており、地域の方など、たくさんの方々が手軽に日本水を汲んで利用することができます。 この水汲み場は、風布みかん山からも近く車で10分程の場所にあります。

日本水(やまとみず)とは?

「日本水」とは、日本武尊が東征の折、戦勝を祈願し御剣を岩壁に刺したところ、たちまち水が湧き、この冷たさに一杯しか飲めなかったとの伝説から「一杯水」の別名がある。

風布・小林みかん山の情報

こちらは風布・小林みかん山の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 風布・小林みかん山
読み方 ふうっぷ・こばやしみかんやま
所在地 埼玉県寄居町金尾・風布地内
電話番号 048-581-2121(寄居町役場)
営業時間 <開園時期>10月中旬〜12月中旬まで 8:00〜16:00
定休日 <開園時期>10月中旬〜12月中旬まで ※開園期間中は無休
アクセス

電車・最寄駅

秩父鉄道「波久礼」駅下車 徒歩約40分


車でのアクセス

関越自動車道「花園」ICより約30分

048-581-2121(寄居町役場)
駐車場
公式 風布・小林みかん山のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 入園料600円(園内試食自由・おみやげ付き)
枝みかん200円より
入園料600円(園内試食自由・おみやげ付き)
枝みかん200円より


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします