光福寺境内の収蔵庫に保存されており、均整の取れた美しいもので、高さは約2.1mです。宝篋印塔は仏教の建造物の一種で、「宝篋印陀羅尼経」を納めた供養塔のことで、石造は鎌倉時代中期から造立されたものです。関東型の特徴を持った鎌倉時代後期のもので、重要文化財に指定されています。

光福寺宝篋印塔の情報

こちらは光福寺宝篋印塔の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 光福寺宝篋印塔
読み方 こうふくじほうきょういんとう
所在地 埼玉県東松山市岡498
電話番号 0493-27-0333(埋蔵文化財センター)
営業時間 -
定休日 なし
アクセス

電車・最寄駅

・東武東上線「東松山駅」東口下車 東武バス熊谷駅行「東松山病院前」より徒歩約3分 ・東武東上線「東松山駅」下車 徒歩約80分


車でのアクセス

関越自動車道「東松山」ICより約25分

0493-27-0333(埋蔵文化財センター)
駐車場
公式 光福寺宝篋印塔のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 無料
無料


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします