創建は810年ごろに弘法大師が岩窟を選び、高さ一尺二寸の観音像を彫刻して納めた事に由来すると伝えられています。1590年の松山城落城の際、建物のすべてが焼失しましたが、不思議と観音像だけは、岩窟内に残ったと言われています。これらの仏像を拝めば、八十八の札所を巡礼したのと同じご利益があると言われています。

岩室観音堂の情報

こちらは岩室観音堂の基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 岩室観音堂
読み方 いわむろかんのんどう
所在地 埼玉県吉見町北吉見312
電話番号 0493-54-9111(吉見町役場)
営業時間 常時開放
定休日 なし
アクセス

電車・最寄駅

東武東上線「東松山駅」下車 徒歩約45分


車でのアクセス

関越自動車道「東松山」ICより約20分

0493-54-9111(吉見町役場)
駐車場
公式 岩室観音堂のオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 無料
無料


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします