碇神社には推定樹齢600年のイヌグスの木が生育しています。本来南方系の植物であるため、関東で生育することが珍しく県の天然記念物に指定されています。江戸時代、粕壁宿には新町橋近くの上喜蔵河岸と、碇神社近くの下喜蔵河岸がありました。イヌグスは古利根川を通る船にとって、河岸を探す格好の目印になったようです。

碇神社のイヌグスの情報

こちらは碇神社のイヌグスの基本情報です。実際の情報と異なる可能性がありますので、詳しくは公式サイトなどでご確認ください。


名称 碇神社のイヌグス
読み方 いかりじんじゃのいぬぐす
所在地 埼玉県春日部市粕壁東2-2
電話番号 048-763-2449(春日部市役所/文化財保護課)
営業時間 常時開放
定休日 なし
アクセス

電車・最寄駅

東武鉄道「春日部駅」下車 徒歩約10分


車でのアクセス

東北自動車道「岩槻」ICより約20分

048-763-2449(春日部市役所/文化財保護課)
駐車場
公式 碇神社のイヌグスのオフィシャル(公式)サイト
バリアフリー
備考 無料


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします